新築実例

「住みやすい家をつくる」 その“当たり前” が しっかりと形になった。

住み始めてまだ1週間というK邸。しかし、ずっと長く住んでいるかのように、家が、家族の暮らしに馴染んでいた。
  • 広いLDKを切望していた夫婦。遊び盛りの3歳の長男が毎日走り回れる、ゆったり空間が実現した

  • 奥さま憧れだった、真っ白のアイランドキッチン。ご主人も台所に立つことが多く、二人で使ってもゆとりある広さを確保している

  • インテリアには白と黒をバランス良く配した

  • ご主人が長男なので、将来、仏壇も置けるようにリビング横に和室を

  • 洗面所・浴室とランドリールームを完全に分けた。「洗濯が楽すぎる!」と奥さま

  • 南向きにこだわった広いLDK。モノトーンを基調に、床色は濃い茶。永く住んでも飽きない色合いにこだわった

  • 共有スペースの机や収納をきょうだい共同で使うことを想定し、子ども部屋は必要最低限の広さにして、収納もあえてつくらなかった

  • 2階にある広い共有スペース。吹き抜けから階下の気配も感じられる。広いバルコニーもあり、いろんな過ごし方ができる空間に

  • 外構やウッドデッキも[アイ-ウッド]関連会社が施工してくれたので、とても安心だったとKさん夫婦

納得いくまで
検討できることの
ありがたさを実感

息子さんの小学校進学を見据えて家づくりを決めたKさん夫婦。希望の立地に土地を見つけ、「さあ、住宅会社を決めよう」と見に行ったのが、[アイ-ウッド]の展示場だった。ここで、奥さまの家づくりへの夢が大きく広がった。「平屋や2階建てなど、さまざまなタイプの家を見ることができた上に、どれもリアルサイズで現実味があって。間取りや広さ、色味や雰囲気…、自分がどんな家を建てたいのか、“実物”を見ながら検討できたのがありがたかったです」。

しかし、魅力的な選択肢がありすぎて、逆にどのような家にするか決められなくなってしまうことに。すると[アイ-ウッド]の南さんは、土地に合わせて2階建て、平屋など数パターンのプランを用意してくれたという。「南向きの玄関・リビング、広いLDK、和室に仏間、ランドリーと洗面所を分けたい、土間収納など、譲れないポイントを事前に伝えていました。どのプランもそれが反映されていて驚きましたね。動線や予算面など1つ1つじっくり検討できました」と奥さま。2階建てに決めた後も、より住みやすい形を求めてプランを何度もやり取り。丁寧に、着実に、“家族が一番住みやすい形”へと近づけていった。

奥行きのある
暮らしを楽しめる
満足の我が家に

K邸2階には子ども部屋の外に、大きなカウンターと収納を備えた広い共有スペースがある。勉強や読書など自由に使える空間だ。あえて使い道を限定しない場所をつくることで、より奥行きのある暮らしを楽しめるようにとの、南さんの提案だ。「いろんなアドバイスのおかげで、家への愛着や暮らしやすさが深まったように思います」と奥さま。

モノトーンが好きな夫婦のために黒枠のサッシを探しだし、吹き抜けの窓枠は黒く塗ってくれた。2階の広いバルコニーや、リビングの壁に配した大きなマグネットボードも南さんが勧めてくれたもの。「納得できるまでやり取りをして、丁寧に作ってくれた、そんな印象です」とご主人は家づくりを振り返る。

お庭でのバーベキューにプールに…、子ども達と家で楽しみたいことがとても多いという一家。奥さまは間もなく2人目を出産予定。丁寧につくったこの家が、新しい家族との自然体の暮らしを待望している。

物件概要

ハウスメーカー アイ-ウッド
予算

この物件の事業所

昭和46年創業。 地元熊本で創業して半世紀。 アイ-ウッドはこれまでに約7,500棟、 地域の皆さまの安心して暮らせる住まいをつくり続けてきました。 そして、その住まいへの様々な想いやこだわりの全てに応えてきました。 創業以来取り組んできたお客様に満足頂ける価格と品質の住まいづくりに これからも挑戦を続け、安心・安全で豊かな住まいを提供し続けます。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介