新築実例

おれんち?カルデラ

阿蘇郡高森町/2016年完成/設計:HOMEPARTY

小さくつくり、大きくすまう。

阿蘇の大パノラマという特別な景色を大胆に取り入れることで、数字以上の広がりを生み出します。南側一面の大胆な大開口サッシがもたらす開放感の一方で、家中が1つの空間で繋がり、どこにいても家族を感じられるちょうどいいコンパクトさも持ち合わせています。

おれんち?カルデラ

「ここがこんなに良い土地だって、言われるまで全く思っていませんでした」。窓の外に広がる雄大なカルデラの風景を眺めながらHさんご夫妻はおっしゃいます。色々な土地を探し回った結果、Hさんご夫妻が建築を決めたのは、小さな頃からご主人の遊び場だった愛着のある土地。

ご入居されて1年のお宅を訪れると、さっそく出迎えてくれたのは、ウッドデッキでシャボン玉中のりーくん。まさに「おれんち?カルデラ」の光景が繰り広げられていました。

今回取材に訪れたのは、緑が鮮やかな時期。「3階からの景色がきれなんだよ!」とりーくんが教えてくれたのは、ロフトからの景色のこと。ご主人こだわりの“こもり部屋”だったロフトは、「手すりを上がるのが楽しいみたいで、いつの間にか子ども部屋になっちゃっています」とご主人が笑いながら教えてくれました。

ご夫妻が最初に[HOMEPARTY]光の森展示場に来られたのは4年前。「外観に一目ぼれしてホームパーティに入ったんです。具体的に家を建てるイメージは持ってなかったんだけど、木の感じがすごく気に入りました」とご主人。その後、他の会社も何社か見て回るも、「スタッフさんの雰囲気とか、家のディテールで「なんか違う」って。あまりピンと来なくて」とご夫妻は振り返ります。

お気に入りは「段下げ&段上げ」

[HOMEPARTY]に決めたあとは、なかなか希望に合う土地が見つからず、土地探しに難航。「もう家はいいかなと思い始めた時に、スタッフの吉玉さんと出会ったんです」。スタッフが高森まで来て一緒に土地探しを手伝ったことで、また進み出したHさんの家づくり。「土地もないし、お金のこととか漠然とした不安があってなかなか前に進めなかったんですが、吉玉さんの熱さに後押しされました(笑)」とご主人。

「KABモデルハウスの段下げ、光の森の段上げ、どっちも気に入って。どっちも取り入れられて本当によかったです」と奥さまがお気に入りとして挙げた「段下げ&段上げ」。段上げ部分にはロールスクリーンをつけたことで、来客の時には閉めて泊まってもらうこともできます。「客間って普段は必要ないので、その空間まで広く使えるのがいいですね」とご主人も太鼓判。

「洗濯物を干したり、寛いだり、シーンによって使い方を変えられるところも気に入っています。段下げは、特に子どもに人気で、友達がたくさん集まっても自然とおもちゃを広げる範囲が段下げの中におさまっているんです」と、家族にとって使い勝手もよく居心地の良い空間となっています。

スタッフからのコメント

この土地に立った瞬間から、壮大かつ稀有なカルデラの風景を主役にしない手はないと感じました。ホームパーティが得意とする景色を取り込む設計が生きた代表的なお家の一つです。目の前に何もないという贅沢な景色から、ダイレクトに四季を感じられることも自然の中に暮らす醍醐味です。

物件概要

ハウスメーカー ホームパーティ
予算 2,500万円〜
階数 2階建て
性能 通風 採光 オール電化
素材・工法 木造
ライフスタイル 家事がしやすい 子育て世代

この物件の事業所

HOMEPARTYが考えるいい家とは、『愛着』 を持ち続けられる家です。 その家に住むことで家族が笑顔になり、居心地がいいと感じれることが大切です。

また、良いすまいには人が集まります。そして、家族や友人、大切な誰かと楽しくて豊かな時を過ごしたいものです。 家族、そしてお客様が居心地の良い広さや明るさはどういったものなのか。そんな思いを巡らすたびにその影響力の大きさを自覚し、気持ちが引き締まる思いです。そんな「おもてなし」を手伝ういえづくりをしたい。そういった思いから、皆が笑顔で集うイメージを込めて、HOMEPARTYと名づけました。

また、「おもてなし」には「表裏なし」という意味もあると聞きます。 私たちはお客様に対して誠実に、安心してお住まいいただけるいえづくりを目指します。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介