ブログ

いろいろと考える7月でした。

怒涛の7月が終わる。
新型コロナウイルスが世を騒がせ始めたのは確か2月で、
まさかその時は、夏まで引きずるとは。
さらに終わりが見えなくなってきた。

被災一週間後の人吉にて。(TRACK SESSION活動報告の一部)

そして7月頭に起きた豪雨によって
熊本地震を思い出させる被害状況を目の当たりにして
トラウマというか、なんとも説明し難いもやもやソワソワずきずき。

熊本地震の時は自分ごとで、
会社員ということもあり、
その2、3ヶ月のことはよく覚えている。

避難所や先輩の家から会社に通って
人とコミュニケーションとって
いっぱいいっぱいだったっけ。

今はフリーランスで一人の時間が多くて
被災地から離れた場所にいる私は
自ら動かねば、何も変わらぬ日々

ボタン屋(TRACK SESSION活動報告の一部)

動くだけで、こうも見えるものは違って
知る事が多くて、こわいとか大変だとか、
いろんな感情を伝えてもらえて、
一人ひとりの個人的な出来事を少しづつ分けていただいて
私はそれをまた誰かに伝える

3つのプロジェクトに参加し
避難所の手伝いや撮影支援をすることで
どうしようもない何かを私は押し潰していたのかもしれない。

ブログのテーマが今はしまった!と思う。
心の底から「ごきげんだ」と思える暮らしは
ずいぶん先になりそうだ。
それでも、自分の心の調子は自分で守っていこう。

引越し初日のカップラーメン。IKEAはカップラーメンさえ可愛い。

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。