ブログ

2021年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)補助金制度について

ここ数年、家づくりの現場で特に耳にする機会が増えた「ZEH」。

これは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(Net Zero Energy House)」の略です。

簡単にいうと、[太陽光などで創ったエネルギーの量≧自宅で消費したエネルギー]

…となるような、省エネ性能が高い住宅のこと。

しかしながら省エネ性を高めるということは、初期費用は一般住宅よりも高くなるのは避けられません。

そこで活用したいのが補助金制度です。

■ZEH補助金申請対象となる要件

補助金を申請できる要件は以下の通りです。

① 申請者(所有者)が常時居住する戸建専用住宅(新築・購入・改修)であること

SIIに登録されているZEHビルダー/プランナーが、設計、建築、改修、または販売を行うZEH住宅。

※リンクより検索ができます。

■補助金の種類と補助額について

補助額は定額60万円~105万円と、ZEHの性能によって変わります。

また、性能が高いほど多くの補助を受けられ追加の補助もあります。

下記URLをチェックしたり、「ZEHビルダー」に相談してみたりしてみてください。

■参考サイト

一般社団法人環境共創イニシアチブ「2021年の経済産業省と環境省のZEH補助金について」

住宅尾補助金・減税・優遇制度オールガイド

注文住宅・住宅購入の総合情報 夢我が家

快適でお得な暮らしを実現させるためにぜひ活用してみてください。

※本記事は『くまもとの家と暮ら』の掲載記事より抜粋、加筆し転載しています。

家と暮らし編集部お家の情報 雑記帖

くまもとの家と暮らし編集部が、“今”のお家に関する情報を収集し、ピックアップしてご紹介します!