イベント詳細

かまどごはんを食べる会

ホームパーティ(株式会社アネシス)

食から広がる暮らしの愉しみ

かまどごはんを食べる会

 

 

|日時|

2022年11月20日(日)
3回開催 10:00/13:00/15:00
*内容はすべて同じです

|場所|

モデルハウスすばこ

グーグルマップ

熊本市東区新外1丁目1番22号

*ご予約の方に駐車場をお伝えします

|ご予約方法|
以下のご予約フォーム、またはお電話096-285-8020よりご予約ください。

 

 

 

新米の季節、白ごはんを美味しく食べよう

料理をするとき食材を気にするように、家を建てるときにはどんな材料でつくるのか、知っておきたいし自分で選びたいもの。

 

 

日々過ごす空間の質が、数年後、数十年後の暮らし方、住まい手の心や体の状態を左右することもあるかもしれません。
HOMEPARTYの家で多くつかっている無垢の木の床材や湯布珪藻土の内装材。
自然素材を使うとデザイン性が高まるのはもちろん、肌触りが良い、アレルギーを発症しづらいなど健康にも優しい効果をそなえています。

今回は、そんな内壁とおなじ湯布珪藻土でできたかまどで、おいしいご飯を炊いていただくイベントのお知らせです。

 

羽釜と同じ南部鉄器のフライパンで焼いた玉子焼きや豚汁など、ごはんの“おとも”も登場予定

 

HOMEPARTYスタッフもかまどご飯のファンは多く、はじめて体験した2年前から思いの丈を綴っております。

デザイナー林田も→湯布珪藻土っていいな。をもっと

デザイナー松木も→ご飯の準備

考案されたのは、広島から、湯布珪藻土を日本各地に広めるべく全国をかけまわられる井筒さん。
2年間ご自宅で毎日ご使い、レシピを考案されるという、熱きかまど職人の顔もお持ちです。

 

 

今回のイベントでは、そんな井筒さんをお招きして家に使う素材についてもお話ししていただきます。
食を通じて空間のこと、暮らし方のことに考えを巡らせるきっかけになったら嬉しいです。

井筒さんは、HOMEPARTYだけでなく全国各地の住宅会社を回られているので、客観的な立場から家づくりや素材えらびのお話を聞くことができますよ。

*以前に開催された素材えらび教室のイベントレポートはこちらからごらんください⇓
イベントレポート | 素材えらび教室・どろだんご教室のご報告

 

 

 

固形燃料に火をつけるだけでふっくら美味しいごはんがたけるかまどは、アウトドアでも主役になりますし災害時にも心強い味方。
「ご飯を炊く」という普通のことをちょっと特別な時間にする、暮らしの愉しみを教えてくれます。

古から日本人の食を支えてきた“かまどは、
お子様が火とふれあうはじめの一歩にも良いかもしれません。

この機会に実際に炊いて、食べて、かまどごはんの美味しさ、嬉しさ、楽しさを感じてみませんか。

 

イベント概要

主催社 ホームパーティ(株式会社アネシス)
イベント名 かまどごはんを食べる会
開催日時 2022.11.20(日) 10:00〜2022.11.20(日) 15:00
ジャンル ワークショップ
エリア 熊本市

アクセス

住所

熊本市東区新外1丁目1番22号 Googlemapを見る

LOADING

1件のイベントが選択中です。

リストの確認へ