新築実例

魅せる家

自分たちらしく思うままに暮らす

光や風、空間の心地よさを家の中でも
外でも感じるつながりある住まい

玄関に足を踏み入れると見える、正面の大きな窓越しの空の色が印象的なH様邸。家の裏手側が擁壁で、隣家との間に高低差があるため、平屋なのに空を近くに感じられ、さらにリビングからフラットにつづく中庭テラスとのつながりが、空間をより開放的にしている。

日照や風の通りまで計算された間取りは、「家の中にいても外を感じられて、外からも家の中を感じられるような住まいにしたい」というご夫婦の思いを見事に叶えていた。家づくりを始めた当初、他の工務店で話を進めていたというHさん。

しかし【バウハウス.】で話を聞き、高性能な家づくりやスタッフの熱い想いに「ここなら安心して任せられる」と確信。「建築家の先生へ想いだけ伝えてできた間取りは文句なし。また、自分たちでできる所はDIYしたいという相談にも快く応じてくれて嬉しかったですね」とご主人は振り返る。インダストリアルなインテリアや雑貨など、好みが似ているというご夫婦。「モノを隠すよりも、見せてディスプレイするのが好き」と、土間のシューズクロークやご主人の書斎兼DJブース、ウォークインクローゼット、パントリーなど扉を設けずにあえて「見せる」収納がセンス良くなされている。

ご愛犬のシャビくん専用のスペースを設けたり、将来子ども部屋が必要になった際に自由に使えるようにと、壁で仕切らず可変性のある間取りにしたり・・・。家族のライフスタイルに合わせて、自由に暮らし過ごせる余白のあるつくりも、ご夫婦のお気に入り。「虫が苦手なので、家キャンプしたいですね」と笑うご主人。この家で初めて迎える冬を満喫しているに違いない。

物件概要

ハウスメーカー BAUHAUS. 木村建設 住宅事業部
予算 -
階数 平屋
建物構造 木造軸組+Rパネル工法(耐震等級3+構造計算実施)
性能 耐震 高気密 高断熱 省エネ ZEH(ゼッチ) 防音 遮音 通風 採光 オール電化
素材・工法 木造
ライフスタイル 家事がしやすい 収納満載 子育て世代 ペットと暮らす 趣味重視の家 ガレージ

この物件の事業所

昭和30年創業 株式会社木村建設の住宅事業部「バウハウス.」 「数値に裏付けされた高性能で省エネルギーな住宅を家づくりのプロである建築家と建てる」 この家づくりのプロセスにより「資産価値の高い家」をご提供しています。 脱炭素社会に向けて2021年4月より省エネ基準説明が開始され、2022年から光熱費加算表示が始まります。 さらには2025年省エネ基準義務化(基準値改正も可能性があります)を見据え、お客様にとって本当の意味で「資産価値の高い家」をご提案、訴求していくことが我々住宅会社の「使命」だと思っています。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介