新築実例

暮らしの真ん中に中庭がある、モダンな家。

夫婦と12歳の長女、9歳の長男の4人が暮らし始めたのは、コの字型のモダンなお家。「安心とこだわり」をどちらも叶えたかった夫婦の思いが、この家に結集した。
  • 床・天井・壁まで潔く真っ白に統一した、程よい広さのLDK。天井は「折り上げ天井」という技法で縁以外を一段高くしているため、実際よりも広く感じられる空間に

  • 使いやすさとデザインを考えて、中庭の半分は芝生、半分は大判のタイル貼りに。三方を家に、もう一方を柵に囲まれているので、外を気にせずBBQやプール、ボンヤリお昼寝も楽しめる

  • 客間にもリビングの延長にもできる和室

  • コーディネーターのアドバイスで選んだ家電や家具が、落ち着いた空間とマッチ

  • 2階のデッドスペースを生かして作った小屋裏収納。妙に居心地がいい空間

  • 娘さんが自分で選んだという、ミントグリーンの壁紙がかわいい子ども部屋。窓の外には、自分専用の植物用の棚も作ったとか

  • 中庭と高窓から自然光が注ぐため、室内は驚くほど明るく、風通しも絶妙

  • 中庭横の廊下に、室内干しスペースを確保。日当たりも風通しもベストな場所に

  • 子ども達の部活道具などもしっかり収まる、大容量の玄関収納が大活躍

  • 外からの目線を避ける格子や表に植えたクロタケもお気に入り。車庫に加えて自転車置き場にも屋根を付けた

何よりも“安心感”が一番
友人の口コミが
会社選びの決め手に

子ども達の成長で以前の住まいが手狭になり、家の新築を決めたTさん夫妻。友人が何人も家を建てて「良かった」と教えてくれた[アイ-ウッド]を選ぶことに迷いはなかった。「皆、打ち合わせが丁寧で安心だと言っていたのが決め手でした」とご主人は振り返る。

Tさん邸は、真ん中に中庭があるコの字型の2階建て。ご主人が一番こだわったのがこの間取りだ。「家が広すぎると逆に持て余してしまうので、中庭や、駐車が苦手な妻も止めやすい駐車場にスペースを使いました」とご主人。コの字の家は外からの目線を避けられる効果もある。安心して中庭でプールやBBQを楽しむ贅沢も、存分に楽しんでいるという。

「ほかにも、LDKは広めに、引き戸でフルオープンになる和室を、玄関収納もしっかり、洗濯は室内干しできるように…。どう暮らしたいかを本当に細かく伝えましたが、全てに応じてくれました。『希望がちゃんと叶うんだ』と嬉しかったです」とご主人。さらに、デッドスペースの小屋裏収納や、子ども達の思春期に備えて別々にした洗面所と脱衣場、さらにペットのネコ用トイレスペースまでプラスαの提案もしてくれ、より暮らしやすさが増した。

「インテリアコーディネーターのおかげで、中の”統一感“も徹底できました。家具・家電選びまでアドバイスいただいたんですよ」と、モダンに統一されたインテリアに囲まれて奥さまも嬉しそうに付け加える。

暮らしやすさの秘密は
“適材適所”の収納と
前の家と同じ動線。

「私はモノを増やしちゃう性格で、でもスッキリした暮らしに憧れていたんです。この家でそれも叶いました」と奥さま。デッドスペースを生かしてキッチン周りや廊下、玄関横など収納が随所に配置され、モノをどこに片付けるかの”住所“ができたことが大きいという。この家に住み始めてから飼い始めたというワンちゃんも、スッキリした家をのびのび走り回っている。

「実はLDKのつくりやキッチンの動線は、前の家に合わせてあるんです」と奥さまは付け加える。だからこそ、まだ住み始めて1ヵ月でも、この家はこんなにも家族に自然になじんでいる。外から切り離された中庭を中心に、夫婦と2人の子ども、1匹の犬と3匹の猫とが、安心して伸びやかに暮らしを紡いでゆく。

物件概要

ハウスメーカー アイ-ウッド
予算 2,500〜3,000万円
階数 2階建て
性能 耐震 高気密 高断熱 通風 採光 オール電化
素材・工法 木造
ライフスタイル 家事がしやすい ペットと暮らす バリアフリー・ユニバーサルデザイン

この物件の事業所

昭和46年創業。 地元熊本で創業して半世紀。 アイ-ウッドはこれまでに約7,500棟、 地域の皆さまの安心して暮らせる住まいをつくり続けてきました。 そして、その住まいへの様々な想いやこだわりの全てに応えてきました。 創業以来取り組んできたお客様に満足頂ける価格と品質の住まいづくりに これからも挑戦を続け、安心・安全で豊かな住まいを提供し続けます。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介