新築実例

心にあかりが灯る。家族と遊び、憩うアウトドアな家。

自然に囲まれて過ごす楽しさを日々の暮らしに取り入れたい! 大胆な間取りが叶えるライフスタイル。
  • 芝を敷き詰めた土間スペースでおしゃべりを楽しむのが、Yさん夫妻のお気に入りの過ごし方。揺れるストーブの炎を眺めながら、珈琲や食後酒を手に語らう至福のひと時

  • 家の中央に吹き抜けの階段があるから、どこにいても家族の気配を感じられる。仲良しのYさんファミリーにぴったりの間取りだ

  • 吹き抜け上部にある宿題スペース

  • 寝室からも中庭風のテラスを望める

  • 2Fにもリビングがしっかり確保されているが「いつの間にか1Fに集合しちゃうよね(笑)」というYさん一家

  • アンティークのランタンに照らされて夜が始まる。BBQを楽しんだり、ときには炭火で本格的な焼き鳥を振る舞うことも!

  • 「食器や調理器具は、キャンプで使うものを家でも愛用しています」。道具を大切に扱うことで、家や暮らしに一層の愛着が湧く

広々としたワンフロアは
使い方、自由自在。
家族も自然とひとつになる。

キャンプが大好きというYさん一家が、江津湖畔の新居に移り住んで一年が経つ。外壁にすっぽりと囲まれた白い家を訪ね、一歩足を踏み入れた瞬間、窓の外に広がる空と開放的すぎる間取りに、思わずぽかんと口を開けてしまった。何しろ空間を遮るものがない。広い土間とダイニング、キッチン、テラスまでがひとつながりに感じられる1階。吹き抜けとフリースペース、扉のない寝室で構成される2階。すべてが一体となった家に、主である夫妻も「面白いでしょう。設計士さん曰く”強制的にコミュニケーションが取れる家”だそうですよ」と朗らかな笑い声を立てる。

「仕事やプライベートに行き詰まりを感じていたとき、戸外で過ごす喜びと出会ったんです」と語るご主人。自然のなかで憩う時間は家族に深いリフレッシュとたくさんの笑顔をもたらし、それ以来アウトドアはYさんファミリーの暮らしの中心にある。一般的に戸外遊びは休日のお楽しみ、という人は多いはずだが、それを日々の生活と融合させてしまったのがYさんと[コムハウス]のすごいところ!

寒い冬の朝は土間でストーブを点けることから一日が始まり、夏の夕暮れどきにはごく自然にテラスで食事をとる。キッチンから窓の外までシームレスにつながる動線と、外からの視線を遮りつつ開放的に過ごせる窓際は、Yさん一家にとって欠かせない存在となった。「週末にチャージするのも良いですが、毎日それができたら最高ですよね。これから思春期を迎える息子たちにも、遊びや余白のあるしなやかな生き方を覚えていてほしいな」。優しく細めた瞳には、ランタンの灯りと同じように暖かな光が揺れていた。

物件概要

ハウスメーカー コムハウス
予算

この物件の事業所

たったひとつの椅子が私たちの暮らしに豊かさをもたらしてくれることがある。そんなことを信じながら提案してきた「心地よい暮らし」のためのインテリア。それをさらにもう一歩進め「あたたかい家族が育つ居心地の良い空間」をテーマに私たちは家づくりをはじめました。長年取り組んできた、細かいパーツへのこだわりや素材選び、その素材を活かす仕上げの大切さ、光や風の取り入れかたや暮らしの動線。足し算ではなく引き算から生まれてくるシンプルでぬくもりのあるデザイン。そしてなによりも大切にしているのは、建てた瞬間が一番良い状態ではなく、何年も経つうちにより良い状態になっていく…という家づくりです。この経年変化を楽しむという発想は、私たちが今までも、そしてこれからも「ものをつくり出す」上での大きな理念のひとつになっています。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介