ブログ

生活のリズムを自分でちゃんと鳴らしてる?

フリーランスって、本当にむずかしい。
楽しいことはその倍くらいあると思っているんだけど、
何か壁にぶち当たった時なんて
その問題を考え、解いて、前に進むことなんて
会社員時代に比べたら
その力は倍必要だし、ストレスは4倍くらいかかる。

一人で暮らしていると
なかなか調子が狂い
ごはんの時間もだんだんとずれて
睡眠時間も少しづつ削られて
人に相談する暇もなく別の仕事を積み重ね
見て見ぬふりをしてしまう。

生活のリズム、なんて言いますが
リズムどころかちゃんと音を鳴らせているか耳を澄まさないと分からないほどで
不協和音がギィギィと鳴っている気がして気持ち悪くなった。

体と心がSOSを示した時
まず散歩をすることにしてる。

あぁ、この花が咲いてるからもう春なんだな、とか
雨の匂いがするからもうすぐ降るな、とか
さっきすれ違った人あの人に似てるな、とか
何気ないことで発見や感動をしている自分にちょっと安心する。

こないだコンビニまで散歩に行くと、外にはつながれてる白い犬。
調子に乗って触ろうとしたら全力で威嚇された。

そんなことまで一人でヘラっと笑えて
自分の中でいい音が鳴った気がした。

生活のリズム、鳴らす方法なんてたくさんあるなぁ。

photo/contact t3

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。