ブログ

アーチな空間

丸いものって癒されますよね。
角がなく、やわらかい、あたたかいイメージを人に与えてくれます。

空間も同じく、丸みのあるものを取り入れることで優しさを感じ、
居心地のよい暮らしを演出してくれます。

何があるのかくぐりたくなりますね~

ご希望がなければ、図面の間取りはほぼ四角で区切られていることが多いので、
床、壁、天井など、お部屋を見回すと、室内空間はほぼ直線ですが、
アーチの開口を用いることで、空間に柔らかさが出てきます。


写真出典:家族と住まいの成長がうれしいアメリカンな家。

キッチンからパントリー、
玄関からシューズクローク、
廊下からリビング、
階段やウォークインクローゼットの入口等、
建具を使うことなく、緩やかに空間を繋いでくれます。

アーチの形も、写真にあるような半円アーチ、
ゆるやかにR角度をとった幅広にとったアーチ等、お好きな雰囲気に合わせて造ることができます。
といっても、大工さんに曲げベニヤを使って造って頂きます!
写真のお施主様は、吊戸棚の高さにアーチ開口の高さが揃っていて、正面からの眺めも美しいです。

金額は、ハウスメーカー、工務店にもよると思いますが、1か所1~3万というところもあれば、
1か所くらいならいらないよ!と様々だと思います。
大工さんの手間賃という所が大きいので、自由度が高く、地域に密着した工務店さんの方が、
デザインや金額面でも融通が利くかもしれません。

こちらは私が以前訪れた、デンマーク・フィンランドの写真ですが、北欧を歩いていた時、
よくアーチの窓やドアを見かけました。やっぱりかわいいです。
黒いドアや窓枠も、アーチになることで柔らかく感じます。デザイン的にもオシャレですよね。

タイトル下の画像はヘルシンキ中央駅のものですが、建築物的にもかっこいい!
アーチ目線で建物を見ていくのも面白いです。
街歩きは住宅のヒントにもなりますよ♩

早くいろんな所に自由に行ける世の中に戻って欲しいですね!

丸みが優しい気持ちにさせてくれるアーチ空間。
お部屋のアクセントにも、検討されてみてはいかがでしょうか。

アーチ柱に寄り添う二人が絵になりすぎてました。気持ちも丸くなりますね~。おまけでした♩

yukkoインテリアコーディネーター/パーソナルスタイリスト/la estrellaバイヤー

アパレル・インテリア・建築業界を経て、現在娘の育児を中心にマイペースに活動中。旅・音楽・shop巡りが好きなわさもん母。

このライターの記事を
もっと見る