ブログ

お菓子づくりの話

こんにちは、イチノヘです!

おうち時間が増えて、お菓子やパンを作る方が増えているそうなのですが、作ってみている方いらっしゃいますか?

私は前職はパン屋さんで製パンの仕事をしていたくらいなのでパン作りも、そしてお菓子作りも好きです。仕事で作って、さらにプライベートでも作るくらい好きです。

ということで、パンにしようかお菓子にしようか迷ったのですが、今回はお菓子づくりの話をしようと思います。

お菓子づくりが好きな人(私)が作るお菓子

家でお菓子づくりというと、クッキーやカップケーキなどが作りやすいし、やってみたことがある方も多いと思います。

私はお菓子づくりが好きなので、色々とチャレンジしています。

クッキーはプレゼントなどによく作ります

チーズケーキとか。コーヒーチーズケーキが美味しくて何度も作っています

時々しか作りませんがタルトとか

クッキーはやはり作りやすいと思います。計量と手順、温度などを守れば失敗が少ないです。

チーズケーキもそんなに難しくないし、材料も手に入りやすく作りやすいと思います。ベイクドやニューヨークなど、加熱して作るタイプは日持ちもいいし、冷凍もできるのでおすすめです。

タルトは工程が多く、1日がかり(もしくは2日に分けるか)になるので、本当に時間のある時に。

ちなみに写真はきれいに撮れていますが、タルトはイマイチうまくできません。タルト台をうまく焼くのが難しいです。

色々なお菓子を作っていますが、苦手なものもあります。

スポンジケーキやパウンドケーキなど、バターや卵を泡立てて膨らませる系のお菓子は、コツが掴めなくていつもイマイチの出来です。

・・・練習あるのみでしょうか。

奥が深い、プリン。

プリン、お好きですか。

プリンは手に入りやすい材料で手軽に作れて、その上おいしくて私もよく作ります。

市販のプリンは手軽ですが、手づくりの良さとして、好みの味に作れるということがあります。

私はカラメルソースがしっかりほろ苦く、固めの食感のプリンが好きです。

あるいは、カラメルソースをプリンの下に入れずに別のうつわにたっぷり用意し、溺れるほどかけて食べるのも好きです。

カスタードプリン(焼きプリン)

オーソドックスなカスタードプリン以外では、かぼちゃのプリンが好きです。

が、カスタードプリン以上に市販のかぼちゃプリンは好みのものが手に入りにくいので、もっぱら手づくりします。

ちなみにたっぷりとかぼちゃを入れた、食べ応えのあるかぼちゃのプリンが好きです。

材料を変えて楽しむお菓子づくり

先日スーパーに行ったら、製菓・製パン用の粉が売り切れていました。

バターや生クリームといった乳製品も品薄のようです。

ホットケーキミックスは完全に消えていましたね。

この状況だと、上に書いたプリンは、牛乳・卵・砂糖(かぼちゃプリンにするならかぼちゃも)というシンプルな材料でできるので、作りやすいかと思います。

お菓子づくりは、計量は正確に行った方がいいですが、材料は代用が効く場合もあります。

例えば薄力粉の代わりに中力粉で、あるいはパンを作るのにパン用小麦粉(強力粉)の代わりに中力粉で、など。

何でもOKではありませんが、意外とちゃんと美味しくできたりします。

パンは、強力粉でなく中力粉で作ると、フランスパンのような感じに出来上がります(フカフカというよりもっちりになる)。

お菓子は、スコーンなどは薄力粉だけより中力粉や全粒粉を混ぜたりした方が味わいがある出来上がりになります。

粉の種類や割合を変えて食べ比べるのも楽しいですよ。

どうにもストレスが溜まりがちな今、お菓子やパン作りに集中することで気分を変えて、甘いお菓子や焼きたてパンを食べて幸せな気持ちになって、何とか乗り越えていきましょう。

それではまた次回、よろしくお願いいたします!

HOMEPARTY|ホームパーティアネシスグループ

愛着のあるすまいづくり / 時を重ねるにつれ味わいが増し、愛着が深まる空間づくりを大切に、素材や質感にこだわったミニマルデザインのすまいをご提案しています。 モデルハウスは南区KAB住宅展示場、東区新外に展示中。 施主様の想いが詰まった実例の見学会も不定期で開催。 このブログでは、おもにホームパーティの家での暮らしをお届けします。

このライターの記事を
もっと見る