ブログ

お風呂

皆さんにとって、お風呂はどんな空間でしょうか。

私自身、お風呂に平気で2〜3時間入るくらい、湯船に浸かっているのが大好きです。(家族や周りからはびっくりされます…)そこでは音楽を聴きながらネットをしたり、雑誌を読んだり。リラックスしたい時は、照明を消し、キャンドルのあかりを灯してアロマ空間で瞑想したり。やりたかったこと、調べたかったことをまとめてしてしまうような空間、そしてゆっくりと1日の疲れを癒し、リセットする、スペシャルな空間でもあります。

家づくりにおいてお風呂を選ぶ際、システムバスにするのか、造るのか、中の設備はどうするのか等、決めることが色々とあります。
・照明
・壁
・浴槽
・床
・シャワー
・水栓
・収納
・カウンター
・ミラー
・浴槽フタ
・ドア
・換気乾燥暖房機
・+αの設備
などなど。

お打ち合わせや周りでも、よく聞くのはお掃除のこと。お手入れしやすさ重視の方が多いです。床、排水口、カウンター、鏡のお掃除、大変ですよね。システムバスだと今は以前に比べ、汚れが落としやすい床や、カウンターを外して洗えたり、排水口のゴミも簡単に取れる工夫がされていて、キレイな状態が続くデザインになっていると思います。中には掃除が大変だからと、カウンターや鏡自体をつけない方もいらっしゃいます。つけない代わりに浮かせる収納などもいいですよね。そのような選択肢もあると思います。

何を重視して、どのような空間にしたいか。私の場合だと、リラックス重視なので、暖かさと浴槽の形、照明にこだわりたいと。調光調色機能の照明なんていいですね。そして浴室テレビやBluetoothでとばせるスピーカー、ジェットバスが付いてると良いなぁ〜なんて。今気になっているのはLIXILさんのSPAGEアクアフィールの肩湯。ショールームに行った際に体感してきましたが、浴槽の中で冷えがちな肩を、温かく柔らかなお湯で包み込んでくれそうです。こんな機能があればお風呂好きの私なんて、1日の大半をお風呂場で過ごしてしまいそうです!(宣伝ではありません)

家づくりでお風呂などの設備関係を決める際、ハウスメーカーが予約して、ショールームに足を運ばれる方が多いかと思います。お洋服屋さんで服を選ぶようにお風呂の色などを選び、試着するように浴槽に入って、たくさん活用されてみて下さい!難しい方は、今はメーカーのWEB上で体感動画も充実しているので、見てみるのも良いですね。家は3回建てないと理想の家にならないなんて言いますが、一回でも理想の形に近づけるよう、相談して、調べて、体感してと、家づくりを楽しんで下さい♩

yukkoインテリアコーディネーター/パーソナルスタイリスト/la estrellaバイヤー

アパレル・インテリア・建築業界を経て、現在娘の育児を中心にマイペースに活動中。旅・音楽・shop巡りが好きなわさもん母。

このライターの記事を
もっと見る