ブログ

家族の希望を実現させるために。家づくりの「オプション」を考える

せっかく家を建てるなら、自分達の要望を叶える家づくりをしたい! と思うけど、やりたいことが提案されている住宅メーカーの標準仕様に入っていない…。そんな時は「オプション」の出番です。…ということで、今回は注文住宅のオプションについてまとめていきます。

しかしながら、ひと口にオプションと言っても多岐に渡ります。その定義としては、“標準仕様に入っていないもの”は全てオプション。具体的にはどんなものがあるかというと、例えば…

  • 手入れが楽になる外壁やスマートドア、センサーライトなどの「外観」
  • キッチンの設備、フローリング、造作家具などの「内装」
  • キッチンやトイレ・お風呂など「水回り」

などに分類されます。当然、やりたいことが増えれば増えるだけ、予算は増えていきます。新築時にした方がよいものもあるので、予算や必要性を考えながらオプションを選び、満足できる家づくりを目指したいですね。まずは床材やキッチン、間取りに関するオプションを考えていく方が多いと思いますが、今回はちょっと気になる追加オプションを3 つピックアップして、その平均的な予算を調べていきます。

キャットウォーク

猫を家族として迎えているお宅も増えてきている今日この頃。新築する際には猫も暮らしやすい環境を整えたいですよね。そんな時に採用したいのがキャットウォーク。リビングなどを吹き抜けにして作れば、猫専用のお部屋を作りより低いハードルで猫ちゃんの遊び場が設置できます。

[費用の目安:約10万円~]

人も猫も幸せに。家族みんなが楽しく暮らせる家をつくる為の3つのポイント

宅配ボックス

コロナ禍において、さらにネット通販が増えている今日この頃。不在票の処理は面倒だし、再配達は環境のためにもよくないし…。という問題を解消してくれるのが宅配ボックスです。簡単なものなら3万円程度からあるようですが、大体は工事込みで5~10万円程度というのが多そう(条件により金額は変わります)。

もちろん後付けも出来ますが、新築時に設置すれば見た目もスッキリしそうですね。

[費用の目安:約5万円~]

玄関の電子錠システム(スマートドア)

荷物をたくさん持っていて、カバンから鍵を出すのが大変…。という時に便利な玄関ドアのスマートキー。カードキーやリモコンキー、スマートフォンを使って玄関の施錠・解錠を行います。

小さいお子さんを抱っこしている時にも大助かりですね。オートロックの設定もできるので、閉め忘れ対策にも。子どもはもちろん、ご両親と同居する場合にも安心なので、将来を考えて新築時に導入を検討したいところです。ただ、使い方には注意が必要なので、家族へのレクチャーはしっかり行いましょう。

[費用の目安:約6万円~]

荷物を抱えたまま・抱っこしたまま玄関の鍵が開けられるのはやっぱり便利!

以上、今回は3つのオプションをご紹介しました。

ご家族の大切にしたいものを話し合いながら、そして予算もしっかり考えながら、皆さんの「らしさ」が詰まった家づくりをぜひ実現させてください!

※掲載している費用の目安は、編集部が調べた範囲での目安です。実際はメーカー・条件によって異なるので、各住宅メーカーの担当者へ確認をお願いいたします。

<参考>

ホームズ

SUUMO【住まいのお役立ち記事】

家選びネット

チューモンズー

イエタテログ

 mochiie 持ち家計画

家と暮らし編集部お家の情報 雑記帖

くまもとの家と暮らし編集部が、“今”のお家に関する情報を収集し、ピックアップしてご紹介します!

このライターの記事を
もっと見る