ブログ

選挙ってやつ。

今日は選挙の日。
わたしは選挙権を得てから
ずっと期日前投票派で、今回もそうでした。

何かあった時や、仕事でバタついて
結局「投票行けなかった・・」みたいになるのが
一番嫌だなぁ、という思いから。

物心ついた頃
父は選挙に出ていた。
町議会選挙の時もあったし
町長選挙に出たこともある。(町長は流石に落選した)

暇そうにしてると
「手伝え」と
一日中チラシを折ったり
町内放送で開票速報がある日は
親戚一同家に集まって
お祭り騒ぎだった。

町内を父の選挙カーが走り回る時期は
同級生に揶揄われたり
ウグイス嬢の真似をして笑われたりと
あんまりいい思いをしなかった
というか嫌だったけど
子どもながらに
父の健闘を祈っていたなぁ。

そういう幼少期があったからか
税金を払っている以上投票権はしっかり使っていきたいという思いからか
選挙には行く。

わたしはそんな思いだけど
「みんなが行ってるから」
「なんとなく」
でも全然いいし
わたしもぶっちゃけそんな気持ちもないわけじゃないなぁと
感じる時もある。

この一票は誰のため?
自分のため?
未来のため?

分からなくてもいいけど、
分かろうとする姿勢はいつでも持ち続けていたいよね。

今年はみんなの「投票するぞ」っていう
意志がSNS上でも飛び交ってて、なんだかめちゃめちゃいいなぁと思った。

どんな日本になるのかな。

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。

このライターの記事を
もっと見る