ブログ

11月11日。

11月11日は、きっとみなさんの中では、ポッキーの日でしょうか。

今日、ポッキー買いますか?

実は、今日は[杉の日]でもあるのです。

杉は、天に向かってまっすぐに伸びていく。その姿を差しているのだとか。

※おそらく、出所はこの辺りかと思われます↓

ダラダラ語る、スギダラの10年とこれから/後編 (m-sugi.com)

周りの、木が好きな人たちに今日は何の日か聞いてみると、

「1111にちなんで杉を1人4本植える日でしたっけ?」

「町民の祝日にしちゃえばいいんじゃないの?」

なんて軽やかな回答も出てくる。こんな我が町が好きです。

ちなみに、木にまつわる日というのはいくつかあって

10月8日は[木の日]。十と八をくっつけると木になるから。

8月11日の[山の日]は、国民の祝日にもなりましたね。由来は定かでないようです。

私たち林業に携わる者の間には[山の神の日]というのもありまして、

その日は、木こりさんも私たち職員も、山には立ち入りません。

理由は、山の神さまが森の木々を数えて回る日なので、山に入ると間違って数えられて木になってしまうから…

ですとか所説あり。由来や日付も、全国各地、地域によって少しずつ異なるようです。

熊本小国は、1月、5月、9月の16日。

その日は山での作業はお休みにし、森で作業するみなさんの安全を願って、講習会を行ったりします。

山の仕事は、そういった昔からの習わしを今も大切に守って行います。

最初に森の現場に入るときは、お酒とお塩をお供えし、山の神さまに挨拶をしてから作業を始めます。

みなさんの木の家も、木の家具も、そうやって大切に頂いた木から生まれます。

11月11日。

ポッキー食べながら、なにかちょっと、杉や木のことを想ってもらえれば。

入交 律歌阿蘇小国杉のくらし 企画係

森のこと、木のことが好きすぎて、熊本の端っこ小国町に移住。SNSなどで林業母子として3歳児と共に木のあるくらしを発信中。昼は小国町森林組合というゴリゴリの山の職場にいます。

このライターの記事を
もっと見る