ブログ

旬をいただきます。カブとゆず

やっぱり「食べる」ことを書かないと私じゃない。

生産者さんの取材にお邪魔すると

たくさんの食材をいただきます。

売るほどあるから。と言われますが、

てことは、売り物ですよね!って思って、申し訳ない気分に。

でも、本当にありがたいです。

今回いただいたのは、菊池で育った「ゆず」。

イエクラの編集部にもお裾分けしたけど、みんな、どうやって食べたんだろう?

私は、ハイボールに絞ったり、

カブが安かったので、

葉っぱを塩もみして、ゆずを絞っていただきました。

でも、まだあるので

今夜はゆず風呂かな。

カブの本体は、白出汁と一緒にあったかスープに。

ちょっと前に「冬瓜」をいただき、カブっぽいなと思っていたけど、全然違った。

冬瓜はトロトロ、カブは大根より柔らかくなるけどしっかり。

どっちも好きです。

旬のものは、ちょっと手を加えるだけで美味しくなるような気がします。

これって、実は手抜き料理に良いのかも。

余談ですが、、、

ゆずの枝にはトゲがあるのを知ってましたか?

私は、知らなかった、、、知らずに、イエクラの編集部に持っていったもので

スタッフさんが「痛っ!」ってなってました。

ごめんなさい💦

ぴちこフリーライター&温泉ソムリエアンバサダー

熊本で一番最初に温泉ソムリエになり、熊本を中心に温泉三昧を楽しんでいる温泉ソムリエアンバサダー&フリーライターです。「ぴちこ」は小5からのニックネーム。本名は、今村ゆきこです。

このライターの記事を
もっと見る