ブログ

そこにカレーがあるかぎり。

カレーが好きだと大声で主張していたわりに、
ここ数ヶ月、カレーと無縁の生活を送っていた。

コロナ禍ということもあり、外食がめっきり減ったということもあるし、
ある程度のカレー屋さんに行ったことで、
以前ほどの探究心はすでになかった。
探究心が一番燃えていたのは
今から5年前くらいにカレー特集を作ったり(タウン誌時代)
3年前に別冊のカレーBOOKを作ったりと
何かしら創作ごと絡みだった。

新しいお店に行くことは減ったものの
好きで愛してるお店には
懲りずに何度も足を運ぶ。

そんなお店の一つ「pavao」 (トップ写真)
愛しすぎて大変です。
ここのカレーが美味しくて美味しくて
10年以上通っても、飽きずにカレー。
店主の作る気まぐれな異国カレーが最強で
毎度食後のデザートのようにもぐもぐと食べる時間が至福です。

そして最近初めて食べたのが「しゃもじカレー」
店舗はないんだけど、
イベントやポップアップなどで出店。
実は本職が同業なUさんがされている、
巷で噂のカレー屋なんです。

もうめちゃめちゃに美味しかった。
普通のカレー屋と違い、味の探究心の凄さが感じられるひと皿。

うーん。
まだまだカレー食べて生きてゆきたい。

カレーイズビューティフル。

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。

このライターの記事を
もっと見る