新築実例

“大事”が詰まったちいさく豊かに暮らせる家

シンプルだからこそ豊かに過ごせる。小さな家だからこそ、快適に暮らす知恵がいっぱい詰まっている。
  • タイル貼りの壁や、無垢の床、薪ストーブ。大好きを詰め込んだキッチンは、回遊性もあり、使い勝手も抜群。奥の階段を上がると、広々としたロフトが出現。収納スペースとして、誰かの秘密基地として…。用途は自由に

  • 大きな窓を設けることで、外と中を一体化。外と繋がることで開放感が生まれ、狭小のデメリットをカバーしている。家のどこにいても自慢の庭を望むことができるのも◎。

  • ガラスの反射があるので、外からは家の中が見えにくく、プライベートもしっかり確保

  • キッチンとLDKの間にパントリーを設けることで、家事効率をUP。室内干しのスペースを設けているので、雨の日も安心

  • LDKと庭に繋がるウッドデッキは、バーベキューや水遊びなどをするのにも十分な広さを確保。使い方次第で楽しみも無限大

  • 庭も暮らしの一部として考えられたコンパクト住宅。あえて玄関は設けず、キッチンやウッドデッキから出入りできる自由さも新しい

狭小だからできる!
ちいさくて豊かに
常識を覆す濃密な空間

“狭小住宅”と聞くとどんなイメージをお持ちだろうか。建築士の知恵と工夫が詰め込まれた“コンパクト住宅”はどうだろう。必要な機能と使いやすい配置、距離感を備えたコンパクトな住まい。そこには“家は広いほうが”という常識を覆す豊かな空間が広がる。

もちろんメリットもたくさん。日々の掃除はラクになるし、家族の距離も縮まる。何より建築費用を抑えられる。その分を設備や庭造りに回せば、まるでモデルハウスのような憧れの家のできあがり。家づくりで大事なのは“広さ”ではなく“豊かさ”なのだ。

[宮﨑建築]が提案するのは、“ちいさくて豊かに暮らせる家”。代表の自宅兼オフィスとして作られた家には、家族にとって必要な、大事なものが詰まっている。全く狭さを感じさせないその空間は、無駄な壁を作らず家具やドアで間仕切りすることで自然な動線を演出。壁がないことで家族構成やライフスタイルの変化に合わせた間取りの変更もカンタン。LDKの北側には大きな窓。そこには外と繋がるような視界が広がる。建築士の工夫ひとつでこんなに広く感じるものかと驚く。

その中でもキッチンは実際に広めに作られていて、料理教室を開くことだってできそう。料理が好きだからキッチンを広めに、サイクリングが好きだから自転車置きスペースを、といった具合に新たなスペースを生み出せるのも大きなメリット。コンパクトだからといって、欲しいスペースを諦める必要などないのだ。同社のオフィスにもなっているので、希望があれば見学も可能。“常識を覆す濃密な空間”をぜひ体感してほしい。

物件概要

ハウスメーカー 宮﨑建築
予算
間取り 3LDK+ロフト
階数 2階建て
建物構造 木造、一部二階建て
性能 耐震 通風 採光 オール電化
素材・工法 木造
ライフスタイル 家事がしやすい ペットと暮らす

この物件の事業所

宮﨑建築は無垢材にこだわった注文住宅や店舗の設計・施工を行っている熊本県八代市の住宅会社です。 ひとりひとりの価値観や住まい方は、それぞれです。 お話をしながら、ご提案をします。 木漏れ日の中、風がスッっとぬけてゆく……。 やわらかな時間が流れていくような空間づくりを目指しています。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介