ブログ

ホテルにお茶しに。「玉名・HIKE」

「ホテルにお茶しに」なんて、どこぞのお嬢の台詞ですか?と言いたいところだけど、いま熊本ではそれがナウい。川のほとりに佇む古ビルをリノベーションしてホステル&カフェバーとして誕生した「HIKE」。

工事中の4月に撮ったHIKE

切り盛りする佐藤夫妻の存在を知ったのは3年前の秋くらいに、
「世界一周に行った俺の親戚が写真集出した〜」的なことを古巣の上司に聞いて、ひっそりとsnsをフォローしたっけな。

どことも似て非なる思いと個性に惹かれて、さらにロゴなどを作ったのが友人ということも好きが加速した理由。

HIKEの玄関にて。みんなここで写真撮る

先日、そんな友人がコーヒーパフェ食べたいっていう呟きに乗っかっていそいそ玉名。いそいそHIKE。麻こころ茶屋のコーヒーで作ったコーヒーゼリーなんて、目が覚めるほど好きな味で、ありがとうございます、的パフェ。

うまぁ〜〜と思わず声が漏れるパフェ

味覚が似てるそこの人たちは必食です。
ちなみに前回訪れた時は、一番人気のこちらを食す。

「だご汁定食」器好きの私は小代焼きでいただけることでおいしさ倍増、バイブス2倍増

パフェ食べて、ちょっとした打ち合わせした後は
客室のサイン直しでホテルの中うろうろしたり
知り合い御一行とバッタリしたり
tashronの器みたりヤマチクの箸買ったり。

かきかき

工事中からお邪魔させてもらってるこのホテルの魅力に
それはそれはどっぷりと浸っているわけで。
車で40分だから泊まる必要性は無いのだけれど
ここなら泊まって、夜と朝の顔を見たいし
何より好きな人たちの作りあげた空間を余すことなく堪能したい。

工事中に屋上で鈴カステラ食べながらごろごろ〜した思い出

わたしが他県の人で、偶然このホテルを見つけたら、心底ラッキーだなと思う。だからいつかこの状況が落ち着いて、いろんなことに縛られない日を迎えたときに、旅のお供に、起点に、終着点にHIKEをおすすめしたいと思います。

HIKE

https://hike-tamana.com

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。

このライターの記事を
もっと見る