ブログ

好きな柄採取。

人には好きな柄があると思うんだけど
それはチェックだったりボーダーだったりストライプだったりという
言葉にできる柄とそうではないものがあって。

私の好きな柄は後者です。

これは友人がデンマーク留学していたときに作った器。
引っ越し祝いにいただいた(いや、ねだってもらった)んだけど
このどう表現していいのか分からない図柄にどうしようもなくときめいた。

これは友人がしてるバインミー屋の玄関のタイル。
どこか異国感と昭和感の入り混じった
独特の図柄。
深緑とオレンジもとても好き。

好きな柄を見つけたとき
「この柄のスカートがあったなら」
「この柄のブラウスなんてどう」
と脳内ではしっかり乙女になってます。

スマホのアルバムを見返すと、
結構な量の柄採取をしている事に気づき、
ひっそり驚いている今日この頃。

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。