ブログ

結婚と同時に住宅購入をする人が増えている!?

子どもが生まれたタイミングが家づくりを考える時期・・・

そう思っている人、多いのではないでしょうか。実際、子どもが生まれたときや小学校に上がる前など、子どもがらみのタイミングで家づくりを考える人が多いのですが、最近はちょっと違う傾向が。それは結婚と同時に家づくりを考える人たちが増えているということで す。

その大きな理由は、住宅ローンの支払いを早く始めるほど早く終わることができ、老後のライフプランが立てやすいから。

25歳で35年ローンを組んだとして、ローンを払い終えるのは 60歳のとき。65歳定年の場合、現役で働いている内にローンを終わらせることができます。これだけでも老後の安心感は違いますよね。また共働きの場合は、子どもができるまで奥様がしっかりと働くことができるので、支払いがラクになるのも◎。今後は結婚してすぐに家づくりを始める人たちが増えてくるかもしれません。

万江 英彰 HIDEAKI MANE

球磨郡あさぎり町生まれ。住宅購入で失敗した自身の経験から、住宅に特化したFP相談室「おうちの買い方相談室」を設立。 熊本にて20社を超える工務店・不動産業者・住宅展示場と提携し、住宅購入希望者向けの資金計画、住宅ローン選択のサポートを行う。これまでの相談件数は2000件以上。2019年度MDRT成績資格会員、TKU専属ファイナンシャルプランナー、2級ファイナンシャル・プランニング 技能士、相続診断士、住宅ローンアドバイ ザーなど資格多数。

*『くまもとの家と暮らし』03(2020年9月25日発行)の記事より再掲載しました。

家と暮らし編集部

熊本で家を建てたい方に向けた情報を発信しています。タブロイド雑誌 は年に3回発行(1月25日、5月25日、9月25日)。本体価格500円+税で、熊本県内、福岡県南の書店・コンビニで発売中です!