ブログ

家づくりとお城のデジタル化

お家を建てたい!と思った時、WEBやカタログ、雑誌を見て情報収集したり、
ご家族に合った家づくりパートナーを選択するのは大切なことですよね。
気になるモデルハウスや完成見学会などを見て、相談してみるのもいいかと思います。

こだわったお家を建てたいのであれば、そのイメージを家づくりパートナーと共有しておくのも大切です。
今はアプリで間取りやインテリアをシミュレーションすることもできますし、PinterestやRoom Clipなど、
お家のイメージを掻き立ててくれるようなサイトがたくさんありますので、
好みの雰囲気を集め、家づくりパートナーとイメージの共有をし、理想の住まいに近づけていきましょう。


写真出典:手触りのいい家が 家族の暮らしのシーンをつくってゆく。

ぼんやりとしたイメージはあるけど、あんまりよくわからないと言う方も、
お打合せの際に、生活スタイルや趣味のことを話したり、好きなものははっきりしないけど、こんなのは嫌い!
などを伝えて頂くと、建築士やインテリアコーディネーターなどから提案してもらえると思います。
何回か打ち合わせを重ねて行くたびに、どんどんイメージが膨らみ、理想のマイホームに近い形になるのではないでしょうか。

そしてお家の仕様決めには、外装から内装まで色々な項目があります。
外壁・屋根・窓・玄関・ポーチタイル・床材・クロス・キッチン・お風呂・トイレ・洗面台・照明・建具、
既成品を選ぶのか、造作するのか、ニッチはどんな感じに~などなどなど、
たくさんありますが、こだわりのある方はそれぞれの箇所のイメージを予め持っておくと、まとまりが出て良いかと思います。


写真出典:家族が過ごす時間を想いながら描いた内側に開いた平屋

3DのCADを使って、実際の間取りの全体像が見れたり、家具を配置してみたり、
床や壁の色を変えてみたりと、シミュレーションしながらお話ししてくれる会社さんもあります。
VRゴーグルをかけて家の中を体感できちゃうものもあります。
在宅展示場やオンライン打合せなども、全国的には増えていくのかな~と思ったりしてます。

先日、熊本城の天守閣内部公開に行ってきましたが、
お城の中も以前と比べ、とてもデジタル化されていました。

 

画面をタップすると、構造の解説が写真付きで出てきます。他にも昔の熊本城内部のVRなどもあり、面白い!
住宅業界~熊本城まで、一気にデジタル化が進んでいる!
そしてそして、熊本城も間取りやデザインがちゃんと考えられて作られているんだなぁと、改めて実感させられました。

いろんな思いを詰め込みすぎて、無理矢理まとめちゃった感があります、、が!
今は情報収集でもお打合せでも、たくさんの手段がありますので、いろいろ試されてみてはいかがでしょうか?

皆さまが楽しいお家づくりができますように♩

凛々しか~

yukkoインテリアコーディネーター/パーソナルスタイリスト/la estrellaバイヤー

アパレル・インテリア・建築業界を経て、現在娘の育児を中心にマイペースに活動中。旅・音楽・shop巡りが好きなわさもん母。

このライターの記事を
もっと見る