新築実例

家族が過ごす時間を想いながら描いた“内側に開いた”平屋

「お任せで」、そんな一言で生まれた、大人な雰囲気の平屋のお家。家族の暮らしへの想いを詰め込んで。
  • 壁一面に、ベージュの塗り壁。その豊かな表情が愛おしくなる。キッチンに立つ奥さまの目線の先には、中庭とお向かいの緑が

  • セカンドリビングとしても使えるウッドデッキ。外からの目線を全く感じないので、気兼ねなく「家族だけのおうちアウトドア」も楽しめそう。リビングに優しい自然光も届ける

  • 中庭には、シンボルツリーとしてモミジが。秋には美しい紅葉を見せてくれるはず。洗濯物を干せる屋根付きのウッドデッキ

  • 落ち着いた大人の空間は、40代の夫婦の雰囲気にピッタリ。ただここで過ごすだけでも、自分を高めてくれそうな洗練された空間

  • アイランドキッチン、水栓、換気扇と、すべてを思い切って黒に統一。照明も、あえて円形のもの1つだけを印象的に使って、シンプルな空間造りを徹底した

  • 洗面所で朝のお化粧や身支度をする奥さまの習慣に合わせて、洗面台横にメイクスペースを設置

  • 来客用の手洗い場を別に設けて、プライベートスペースと完全に分けた

  • 高い天井のリビングは、壁幅と天井高のバランスが正方形になるように設計。窓も正方形にした。この小さな設計のこだわりが、「どことなくくつろげる」空間を創り出す

  • リビングからフリースペース、子ども部屋への動線。廊下を設けず空間を有効活用することで、各部屋が実際の建坪よりも広く使える

  • 外からは、外壁と緑しか見えず、プライベートがしっかり守られる外観。土地の良さを引き出し、デメリットを排除した絶妙な設計

外から隔離されているのに
“外を感じられる”平屋

引っ越し直前という貴重なタイミングで、[SORAデザイン]が建てたKさん邸を訪問させてもらった。建て込んだ住宅街の中に現れたのは、ダークグレーの壁が前面に立つ平屋。中の様子をうかがい知ることはできない。「多分、入るとビックリしますよ」とのスタッフの案内に、胸を高鳴らせながら中へと歩みを進める。

少し天井が低い玄関からリビングに入ると、外観からは想像もつかない空間が広がっていた。「天井高い、広い、カッコいい!」と思わず口に出してしまう。全面ベージュ色の塗り壁と、床のアカシア材の木目が、なんとも格好いい。そしてリビング横に広がる中庭には、ウッドデッキと、空に伸びる紅葉の木。道路からは壁で隠されているので、外からの目線も気にならない。のんびり昼寝や読書やおうちピクニックを楽しむ…、そんなぜいたくな家族の風景が、途端に頭に浮かんだ。

ここに住むのは、40代の夫婦とお子さん。ご主人が好きな「黒」を基調に、ご夫婦の年齢になじむ、シンプルで落ち着いた空間に仕上げた。「家の中にいても“外”を感じられるのが、こだわりの1つ。キッチンに立ったとき、正面の窓から中庭の緑、そしてお向かいの家の木々も“借景”して、自然がぱっと目に入るんです」とスタッフ。

土地と会話して導き出した、
「こもりたくなる」
住みやすさと居心地

もともと[SORAデザイン]の社長と面識があり、家のデザイン性や質の高さに厚い信頼を寄せていたKさん夫妻。そのため、「リビングの天井を高くしたい」「黒が好き」以外はほとんどお任せでオーダーしたそう。

Kさんが購入した土地は、平屋に十分な広さはあるものの、南・東・北には2階建ての住宅が密に隣接する難しい立地。そこで、設計の工夫で「周りの視線が入らず、リビングの南側に中庭がある平屋」を叶えた。中庭に向けて「内側に開けた」造りになっているので、外側を壁に囲まれても圧迫感はなく、明るく開放的。「しかも、ウッドデッキはランドリールームにつなげています。屋内干し場や収納棚もランドリーに設置して、家事の動線にもこだわっています」。

キッチンは、憧れ「キッチンハウス」の黒をセレクト。背面のカウンターをあえて長く伸ばし、パソコンや勉強に使えるように。そしてリビングのすぐ横には、フリースペースと子ども部屋を配した。いろんな居場所も家族のつながりもある、そんな空間造りだ。そして、「この家に家族がそろうのは夜。だから、夜が一番映える空間にしたんです」とスタッフ。LDKの照明も、あえて暖色しかいれていないという。ベージュの壁にオレンジの灯りが良く映える。黒やシルバー系で潔く統一したインテリアも、また夜の空間に映える。中庭の窓から星空を見上げるのもまた、楽しそうだ。

そして、新築ながら思い切り深呼吸をしたくなるような空気の気持ちよさに気付いた。「『澄家』という次世代換気システムのなせる技ですよ」とスタッフがにっこり。空気がきれいになるばかりか、この広い平屋がエアコン一台で事足りるという空調システムなのだそう。家族でおうちにこもる時間が、一番居心地良くて楽しい…。そんな、ぜいたくな平屋のカタチを見た。

スタッフからのコメント

この土地の特性に合わせてつくりは、地域に溶け込みながらも外と完全にシャットアウトしないよう、プライバシーを守りながらも外を感じられる空間となりました。リビングの天井が高くし、40代のご夫婦に合った落ち着いた雰囲気は、仕事や学校から帰ってきた子どもさん達も一緒にゆっくりとくつろぐことをイメージしています。

物件概要

ハウスメーカー SORAデザイン
予算 2,000〜3,000万円
間取り 3LDK
階数 平屋
建物構造 省令準耐火構造
性能 高気密 高断熱 省エネ 創エネ ZEH(ゼッチ) オール電化
素材・工法 木造
ライフスタイル 家事がしやすい 子育て世代

この物件の事業所

SORAデザインでは“シンプルな暮らし”を提案しています。 “シンプルな暮らし”とは、住む人が気取らずに自然体で自分らしく日々を過ごせる暮らしです。 そんな暮らしに必要なのは、豪華さを追い求めることではなく、必要以上にモノを削ることではない、家族にあわせたちょうどいいサイズを見つけること。家族にフィットしたサイズのシンプルな暮らしは、リラックスして日々を過ごせる“心地よさ”と、ライフスタイルや趣味を楽しめる“豊かさ”をもたらします。SORAデザインは建築のエキスパートとして、時には一緒に人生を創っていく家族として、時には古くからの友人のように寄り添い、住む人に合わせた“シンプルな暮らし”を叶える存在でありたいと思います。

もっと見る

この事業所の新築事例紹介