ブログ

居心地が良すぎるのも、問題です

最近、人気が高まっているミモザ。

うちの庭にも、4年ほど前に植えたミモザがいまして、

それはそれは、物凄い存在感を放っております。

というのも、植えた頃は、1メートルもなく、

前知識を一切入れずに、わーいわーいと庭の中心に植えたもんで、

狭い庭には不似合いなほど、大きく大きく、育ってしまい・・・

もっさもさ!

しかも、植え替えが厳しいので、

よそにも移せず、そのままにしているというわけです。

今年も、例年通り、2月の中旬から次々と咲きはじめ

庭を黄色が占める割合が、どんどん増えてきている状態。

お向かいさんからは、

「二階から見ると、黄色のもふもふが一面に覆っていて綺麗だよ〜」

ってことです。

我が家は平屋だから、それが見れない(涙)

(このタイミングでgoogle earthが撮影してくれないかな、と密かに狙ってる)

とはいえ、ミモザの季節は、大好きな季節。

気温も暖かいし、風も気持ちいいし、窓を開けて仕事をしています。

さぞかし仕事がはかどるだろうと思っていたのですが、

ついつい、ミモザをボーッと眺めてしまったり

写真を撮ったり、刈りとって花瓶にいけたり・・・

仕事が進まん、進まん?

こんな感じで、庭に出て、ウロウロして写真を撮りまくる。

そして、刈り取った花を、いろんな花瓶にいける。

友人に、「ミモザはいらんかね」と連絡しまくる。

あ〜、癒される。

ヘックション!! あ〜?

これも植えてから知ったのですが、ミモザって花粉症にはNGらしいですね。

残念ながら花粉症の私。

ミモザをさわると、もれなくクシャミがついてきますが・・・

どうしても、ミモザのある生活がやめられないんです。

ぴちこフリーライター&温泉ソムリエアンバサダー

熊本で一番最初に温泉ソムリエになり、熊本を中心に温泉三昧を楽しんでいる温泉ソムリエアンバサダー&フリーライターです。「ぴちこ」は小5からのニックネーム。本名は、今村ゆきこです。

このライターの記事を
もっと見る