ブログ

街を歩けば。

新型コロナウイルスの影響もあり
何気なく街をうろうろすることもめっきり減った。

それでも会社員時代は
会社も街なか、家も街を歩いて通勤していた。
休みの日も友人がいるお店に顔を出して
街なかを歩いては新しい刺激と、歓迎の空気に
いつも浸っていた。

こないだフィルムカメラを片手に
少しだけ街を歩いた。

いつもの店に入ったり
いつもは入らない店に入ったりを
繰り返してみると、
いつもいた店員さんが辞めていたり
新たな出会いがあったりと
通わない間の変化がそこにはあって
少し寂しく、少しドキドキもした。


アイメイクアーティストのめぐちゃん。


オープン当時から通い続けてるコーヒー屋の友人。

古着屋の看板娘。


たまに行く花屋でぬいぐるみみたいな犬。

ずっと通ってる花屋の夜の顔。

やっぱり私にとって街は特別。

photo/contax t3

大塚淑子編集・カメラマン・ライター

1985年生まれ、福岡県八女市出身。熊本を拠点に編集者・フォトグラファー・ライターとして活動中。かためのプリンとコーヒー味のおやつに目が無い。

このライターの記事を
もっと見る