ブログ

人も猫も幸せに。家族みんなが楽しく暮らせる家をつくる為の3つのポイント

近年の猫ブームにより「愛猫にも暮らしやすい家」を念頭に置いて

家づくりを目指す人も多いのではないでしょうか。

ひと昔前はお外と家を自由に出入りさせる飼い方も多かったですが、

現在では交通事故や病気を防止するために室内飼いが推奨されています。

そこで今回は、人も猫も心地よく過ごせる家づくりのポイントをご紹介します。

①家の中で愛猫が楽しく過ごすための間取りを工夫する

猫は視界が変化する上下の移動が大好きです。

吹き抜けを活用してキャットウォークを作るなど、運動ができて景色の変化も楽しめる工夫をしましょう。

また、日光浴が大好きな猫の居場所にもなる出窓を作るのもオススメ。

ちょこんと座る姿は“映え”も抜群なので、撮影スポットにも最適です。

  • 中庭を作って安全に遊べる外空間を作る。
  • 壁や屋根の作り方を工夫して、外に出られないように対策したバルコニーを作る

などのアイデアもあるようです。

②安全対策はしっかりと

うっかり外に出てしまう事も避けたいですが、意外と多いのが家の中での事故。

おうちの中の危険な場所に入ってしまうのを未然に防ぐ対策も立てましょう。

  • 危険が多いキッチンやバスルームに入れないような扉を設ける。
  • ゴミ箱は蓋がしっかりしまるタイプに(特にキッチン)。
  • 猫が登れるor手が届く位置に危険なものは置かない(エアコンのコードなどに注意)。
  • キャットウォークと機器類(照明や家電など)の距離を確保する。

③そして家族のイライラを防ぐためにも…「爪とぎ対策」もお忘れなく!

新築の壁にさっそく爪とぎ…。いくら可愛くても怒りたくなってしまう瞬間ですよね。

傷が目立ちにくく耐傷性の高いクロスを選び、上下で貼り分ける等の工夫でメンテナンスがぐっと楽になります。

また、爪とぎは大き目のものを複数個用意し、出入り口の付近やお気に入りの場所など目立つ場所に置きましょう。

いかがでしたか? 今回は人と猫が幸せに暮らせるためのポイントをご紹介しました。

可愛い猫ちゃん達と、長く楽しく暮らせる家づくりが成功しますように!

■参考文献

ダイワハウス “猫と暮らす家”

建築知識特別編集『猫のための家づくり』株式会社エクスナレッジ (2017年9月発行)

家と暮らし編集部お家の情報 雑記帖

くまもとの家と暮らし編集部が、“今”のお家に関する情報を収集し、ピックアップしてご紹介します!