ブログ

アナログ人間、ちょっと卒業します

どちらかというと、アナログ人間な私は

車のガソリンの残量で、残りの走行距離が分かることに感動したり

開けっ放しの冷蔵庫が、ピーピー鳴って知らせてくれることに感謝したり…

技術の進化に全く着いていけていません。

いまだに、テレビは録画機能もなく

車もオモステ。お風呂にも追い焚き機能なんてありません。

でも、それが苦にならないのは、

私がアナログ好きなこともあるのかな〜と思っています。

(もっと不便なキャンプにハマってるくらいですし、笑)

そんなこんなで、マイペースに生きてきたのですが、

今年、アナログ人間の心を揺さぶる、大きな感動があったんです!

それは、灯油を給油するときに使うポンプ。

灯油ポンプっていうのかな。

5年以上前に買ったポンプは、オレンジのところをつぶすと

自然とストーブのタンクに灯油を送ってくれるのですが、、、

ボーッとしてたら満タンになっててこぼれるし、暗いと見えんし、

そもそも高低差がないと、スーッと灯油が入れられない。

さっむい中、右手がつりそうになりながら、プシュ、プシュっとやっていたのです。

でも、これが当たり前だと思っていたので、特に何も考えず、毎年使っていました。

ところが、今シーズンになって、灯油入れを倉庫から出すと

なんと、経年劣化で穴が!当然、灯油を入れることはできません。

・・・あいたた、どーし。これは買い替えなんバイ。

(ちなみに、昨年は、灯油入れに穴が開いて買い替え)

また、同じような形状のものを買うつもりでホームセンターに行くと

電池式、全自動、満タンで自動停止????えっ???

給油ポンプの大進化に感動!

便利なものは高いと思っていたけれど、1,000円ほどだし、

動力も単3電池2本。

説明書を見ながら、恐る恐る入れてみると

本当に満タンで止まるし!これ、いいですね!

まさに、浦島太郎気分。

↑この上のスイッチをONにすると、ウィーンってモーターが回って、給油が始まります。で、勝手に止まる!

これまで、アナログが好きだから・・・なんて言ってましたが、

身近なものは、ハイテクなものがいい!(ハイテクってほどでもないのか?)

なんたって、ストレスが減るから。

なんて、しみじみと思いました。

以上。今村の、なんちゃない、小さな幸せの話でした(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ぴちこフリーライター&温泉ソムリエアンバサダー

熊本で一番最初に温泉ソムリエになり、熊本を中心に温泉三昧を楽しんでいる温泉ソムリエアンバサダー&フリーライターです。「ぴちこ」は小5からのニックネーム。本名は、今村ゆきこです。

このライターの記事を
もっと見る