ブログ

燻製の季節がやってきた!

冬といえば、燻製!

「最近、燻製してないよね?」というご意見をいただきましたので、

ディスタンス を保ちながらのバーベキューで久しぶりに燻製を作りました。

私のテッパンは「燻製卵」と「燻製牡蠣」。

とっても簡単です。

ざっくりとした作り方。本当にざっくりですみません?

1)燻製卵

①半熟卵を作る

沸騰したお湯に、静かに卵を入れて7分茹でる
(30分くらい前から卵を冷蔵庫から出しておくと失敗が少ないです)※固めが良い人は12分くらい
時間になったら鍋から出して、冷水でじゃんじゃん冷やす。その時、卵と卵をぶつけて、少しヒビを入れておくとむきやすくなります。

②ソミュール液を作る

お湯に塩を入れて沸騰させます(ちょっと辛いな・くらい)。混ざったら火を止めて液を冷やします(時間がない時は氷を入れてもOK。その場合は、塩を多めにしていくと薄まっても大丈夫です)

③卵をむいて、ソミュール液に入れて冷蔵庫へ入れて一晩

ジップロックに入れるのがおすすめ。駅が少なくても満遍なく卵がつかってくれます。

④液から卵を出して、網に並べて冷蔵庫に入れます

(時間がない人は、卵の水分をひいて、そのまま燻製器へ)  燻製の工程へ・・・

2)燻製牡蠣

①冷凍牡蠣をフライパンで加熱

凍ったままでOKです。溶けてきたら「オイスターソース」を加えて、牡蠣が割れないように優しく触りながら満遍なくソースを絡めます。

②網に並べて冷蔵庫で一晩乾燥

外で乾燥させると悪くなる恐れがあるので、冷蔵庫が安心です。燻製の工程へ・・・

燻製は、私の場合、

1段目に軽く炭を入れて加熱しながら、

2段目に火をつけて煙が上がり始めた燻製ウッドを入れて放置。

途中で色づきを見ながらひっくり返して、写真のような色になったら完成です。

燻製の道具も、コンパクトなものもあるようなので、

気軽なタイプから試してみてはいかがでしょう?

ぴちこフリーライター&温泉ソムリエアンバサダー

熊本で一番最初に温泉ソムリエになり、熊本を中心に温泉三昧を楽しんでいる温泉ソムリエアンバサダー&フリーライターです。「ぴちこ」は小5からのニックネーム。本名は、今村ゆきこです。