ブログ

アウトドアは、効率化の塊。

軽量化キャンプに憧れた秋がすぎ、

冬は、気づけば、ど反対の過保護キャンプになっている今日この頃。

(とうとう、羽毛布団まで持ち込んでキャンプしてます・・・)

ただ、毎回、車いっぱいの荷物を積んで出かけるのは大変なので、

やっぱり、何か、軽量化できないか試行錯誤中。

そんな中で見つけたアイテムが、こちら!

これだけ見ると、なんだろ?って思いますよね。

組み立てると、、、

焚き火台に変身!

あ、ロケットストーブって言うみたいです。

下から燃料を入れて、上で調理ができるのですが、

かなり少ない燃料でも火力が凄いので、効率的!

短い燃料じゃないと、下からはみ出るので、そこは大変ですが

こんな感じ↓↓

スキレットで肉を焼いたり、

やかんでお湯を沸かしたりするのが楽ちん。

重さは0.8キロ弱

収納したサイズはA5サイズよりちょっと大きいくらい。

アウトドア用品は、とにかく「効率化」を考えられたアイテムが多く、

毎度、驚くことばかりです。

特にシュラフなんて、羽毛布団を持ち込んでる私からしたら、信じられません。

ただ、結構お値段がするので手が出ず、、、

(写真のロケットストーブは激安です)

リュックひとつでキャンプに出かける徒歩キャンパーさんは、

「いかに荷物を少なくするか」を考えてパッキングされるので、

お話を聞くのが面白い。しかも、快適に過ごされていると聞けば、さらに興味津々です。

そんな風に、アウトドアグッズを生み出す時には、きっとあれやこれやと考えられて、

一つひとつのアイテムが生まれているんだろうな。なんて考えると、アイテムにさらに愛着が湧きます。

それと同時に思うのは、私も、軽量化・効率化できる人間になりたいわ。。。ということ。

来年の目標にしようかな。

・・・ちなみに、庭で焚き火をするのは、極端に言えば「火事」と間違えられなければ大丈夫だそうですが、最近、火事が増えているので、怖いですよね💦

でも、焚き火がしたい!という時に役に立ったのが「ロケットストーブ」でした。

庭で子1時間ほど「ちまちま焚き火」をした時は、こんな感じ。

ブロックの上に焚き火シートを敷いて、風防をセット。

横には水道ホースを置いて、もしもに備えます。

たった1時間ほどでしたが、ちょっとの燃料で勢いのある炎を楽しめるので、良いもの見つけたな・・・と満足。昨年買った「かまど」もあるので、そちらもそろそろだそうかな。

ぴちこフリーライター&温泉ソムリエアンバサダー

熊本で一番最初に温泉ソムリエになり、熊本を中心に温泉三昧を楽しんでいる温泉ソムリエアンバサダー&フリーライターです。「ぴちこ」は小5からのニックネーム。本名は、今村ゆきこです。

このライターの記事を
もっと見る